旅中毒

子連れ旅をお得に!優雅に!

スポンサーリンク

飛行機のトラブル発生!無事帰れる?気になるお詫びの額は?

飛行機の不具合 引き返す

この間、飛行機に乗った時に初めての経験をしました。

乗ってる飛行機にトラブル発生!!

果たして無事帰れるのか?

気になるお詫びの額は?

 

スポンサーリンク
 

乗った飛行機

トラブルにあったのはANAの国内線、『福岡→名古屋』を利用した時のことでした。

乗る飛行機は、歩く→階段→バス→飛行機という、ちょっとめんどくさい搭乗方法。

で、乗る飛行機を見ると・・・

飛行機の不具合 引き返す

なんと、プロペラ機。

プロペラ機には以前乗ったことがあるのですが、すごく揺れたんですよね。。。

「今回も揺れるんだろうな〜」と少し沈んだ気持ちで飛行機に乗りました。

予感的中!?

席に着き、フライト時間になり飛行機が離陸しました。

とくに揺れることなく、CAさんが機内サービスのドリンクを持ってきてくれました。

 

その直後くらいだったと思います。

なにやら『ピンポーン』みたいな音が鳴ったんです。

何度か飛行機を利用してますが、初めて聞いた音でなんとなく妙な胸騒ぎがしました。

ベルト着用時の音とか、そんな音じゃなかったから無意識にそう思ったのかもしれません。

そして、さっきまで飲み物を配ってたCAさんが移動しだしました。

その音が鳴ってしばらくして、機長からのアナウンスが・・・

機長のアナウンス

「機体の一部に不具合が発生したため、福岡空港に戻ります」

 

「エ〜!!??無事戻れんの〜〜〜????」

と私は驚きと不安を隠せず、一人ざわついてましたが、意外と旦那も周りの乗客の方も静か。

私は一人、軽いパニック状態。

妄想がフル稼働しちゃって、かなりキョドってたと思います。

 

時計を見ると離陸して40分くらい経ってました。

そのアナウンスの後、CAさんが謝罪しながら飴を配り出したのです。

「どうぞ多めにお取りください」と、何かを誤魔化すような、せめてもの償いのようなCAさんの雰囲気に「もうここで人生が終わるかもしれない」と半分腹をくくりました。

 

半分死を覚悟しましたが、まだ死期ではなかったようです。

機長の操縦が上手でスムーズに着陸。

プロペラ機はほとんど揺れることもなく、12時過ぎに福岡空港に戻ってきました。

 

スポンサーリンク

 

どんなお詫びが待ってるのかな。ワクワク♡

福岡空港に戻ってきて、飛行機から降りるように指示が出ました。

その後、向かったのが小さな待合所。

待合所で待ってる間、旦那と話すのはもちろんこんなこと。

 

「これって、保証金みたいなの出るよね!」

 

「飛行機が手配できなかったらホテル代が出るかもな」

 

「まあ、何かしらお詫びはあるよね。どれくらいもらえるんかな〜。ウッシッシ」

完全に目は¥マークだったことでしょう。

 

しばらくしてANAの方から謝罪の言葉と、13時頃に他の飛行機でセントレア空港に出発することが告げられました。

そして、お詫びの金額は・・・

1人あたり2000円!

 

その言葉を聞いた時に待合室からは『お〜!!』と喜ぶような声が聞こえてきました。

飛行機が引き返すことになった時は、うんともすんとも言ってなかったのに2000円でこの歓声。

 

期待しすぎたのか正直、私は少ない!と感じました。

「誰かゴネれば金額上がるのかな〜」と旦那にしょうもない質問をしましたが

「お前ゴネて来いよ」とあしらわれました。

やっぱり2000円では割に合わない

不具合があったプロペラ機は12時半頃にはセントレアに着く飛行機だったので、お昼ご飯はセントレアに着いて食べようと思ってました。

少しお菓子は食べたもののお腹はペコペコ。

待合所の売店で昼食になるようなものが買えればよかったのですが売店はなく、あるのは飲み物の自販機とアイスクリームの自販機だけ。

機内食は食べる気しないし、腹ペコをセントレアまで我慢しました。

この苦痛は2000円くらいの価値なのか?

 

時間に余裕があって、子連れとかじゃなければ、目的地に遅れて着いても苦じゃないんでしょうね。

しかも、2000円もらえてラッキー!みたいな感覚になる人もいるのだろう。

 

スポンサーリンク
 

お詫びの金一封

飛行機の不具合 引き返す

家族4人分です。

合計8000円!

 

あれこれ文句言ったけど子供達もぐずらなかったし、とくに急いで帰る必要もないし、8000円の臨時収入は嬉しかったです。

過ぎてしまえば、空腹も時間の遅れもそんなに気にならなかった。

知ってます?若返りホルモンは空腹時に出るんですよ。

この空腹で少し若返れたかもしれません。

 

乗り換えた飛行機はグレードが上がって、プロペラ機ではありませんでした。

しかも、音楽が聞けるヘッドフォンまで付いた。

 

ANAのCAだった友達にこの件を話しましたが「額はそんなもんだろうね」と言ってました。他の航空会社はどうなのかな。

まあ、何はともあれ無事に帰れてホントよかったです。

 

 こんなトラブルも経験しました

h163932.hatenablog.jp