旅中毒

子連れ旅をお得に!優雅に!

スポンサーリンク

雨季のモルディブに行ってきました!注意点まとめ☆両替は?イスラム国でカップラーメンは持っていける?お酒は飲める?ホテル選びで注意する点など

雨季 モルディブ 注意点 両替 イスラム カップラーメンお酒 ホテル選び 注意点

ネムーナー、ダイバーに人気のインド洋の楽園モルディブ

一度訪れるとすっかりその魅力に魅了され、リピーターになる人も多い人気のリゾートです。

しかし、日本の夏休みである7・8月は、モルディブの雨季にあたるため旅行する事を悩んでしまう方も多いでしょう。

実際、雨季に泊まって雨の度合いがどうだったのかご紹介します。

他にもモルディブでの両替事情。

タクシーは安全?

イスラム教徒の国モルディブで、豚肉エキス入りのカップラーメンは持ち込めるのか?

お酒、服装など、イスラム国ならではの疑問にお答えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

モルディブの雨季の天気・降水量は?

11月〜4月頃が乾季。

晴天の日が続き、湿度が低く、雨はほとんど降りません。

 

5月〜10月頃が雨季で、とくに5月と10月は降水量が多くなります。

この時期は海が荒れることもあるので、注意が必要です。

 

4月が最も暑く、12月が最も涼しくなりますが、1年を通して気候の変化は少ない。平均気温は29〜32度。

朝も夜もTシャツで過ごせます。

滞在中の天気

8月に9日間モルディブに滞在しました。

9日間中、雨が降ったのは3回。

1回は30分ほど降って終了。

他の2日は夕方から夜までの3〜4時間降り続いていました。

すぐに雨が止む時もあれば、数時間降り続く時もある。

1日中降り続くことはないけど、スコールというような短時間でドバッと降って、すぐ上がる雨という印象もない。

両替事情

空港やマレ市内の街中で、円→モルディブルフィア(MVR)に両替できる両替所もたくさんありました。

ATMでも海外キャッシングでルフィアを引き出すことも可能です。

雨季 モルディブ 注意点 両替 イスラム カップラーメンお酒 ホテル選び 注意点

マレ国際空港の到着ゲートにATMがあります。

知らなきゃ損!レートが良い海外キャッシングとは?>>

h163932.hatenablog.jp

 

モルディブはルフィア以外にもドルで支払いができるそうなので、残ってもいいようにUSDに両替したかったのですが、ATMではルフィアしか両替できませんでした。

 

お店では超ローカルな場所以外、ほとんどの場所でクレジットカードが使えます。

JCBは使えないところもあるので、VISA、Master、AMEXあたりが無難です。

 

スポンサーリンク
 

タクシーは安全?

モルディブは小さな国なので、1時間あれば島1周できるというけど、子連れで街を散策すると歩きは無理があります。

Uberなど走ってないので、タクシーを利用するしかありません。

タクシーの料金はどこまで行っても激安の25MVR!日本円で約175円

安いけど、タクシーって怖いですよね。密室だし、どこかに連れて行かれちゃったら終わりだし。

恐怖心もあったけど、娘が「もう歩けない」と言い出したので乗ってみました。

 

雨季 モルディブ 注意点 両替 イスラム カップラーメンお酒 ホテル選び 注意点

わかりづらい画像ですが、助手席に娘と私2人で乗ってるんです。

後ろには他のお客さんが乗ってます。

ちなみに主人と、もう1人の娘は先に日本に帰りました。(訳あって)

 

夕方頃、タクシーは通るけど、すでに人が乗ってる状態。

なかなかタクシーがつかまらずに困っていた時、やっとタクシーがつかまりました。

だけど後ろに人が乗っていた。

「前に乗って!(英語)」とタクシー運転手に言われ、言われるがままに娘と前に乗りました。

後ろに乗ってるお客さんは女性の方だったので妙に安心しました。

そう、タクシーの相乗りをしたんです。

これがポピュラーなのかはわからないけど、初めてのモルディブでのタクシーは相乗りでした。

運賃25MVR払い、無事ホテルに着くことができました。

 

タクシーは危険じゃなかったです。

料金も安いので、ホテル送迎で高い料金取られるくらいなら、タクシーを利用した方がいいかも。

 

スポンサーリンク
 

カップラーメンは持ち込める?

モルディブに持ち込めないものは以下の物です。

銃器、アルコール飲料、豚肉(ハム、ソーセージを含む)、麻薬、わいせつ書物

アルコールと豚肉はイスラム教徒の国なので、国内でも入手できません。

ホテルなどではアルコール、豚肉を提供してるホテルもあります。

 

アル中じゃない限り、お酒も豚肉も旅行に行ってる間は我慢できそうですが、日本人なら海外旅行でどうしても持って行きたくなるのがカップラーメンじゃないですか?

ですが、カップラーメンは豚肉エキスが含まれているんです。

イスラム教徒の国に持っていけるのか?という疑問が湧きました。

 

娘のお友達にトルコ人とのハーフの子がいたんです。

その子のお父さんもイスラム教徒で、家族全員ポーク断ちをしてました。

お菓子に入ってる豚肉エキスもダメだと言ってました。

それを聞き、モルディブに豚肉エキスの入ったカップラーメンを持っていけるのか調べたところ。

先人たちが持ち込んでるブログを見て、我が家も持ち込むことにしました。

無事カップラーメンを持ち込めたので、豚肉エキスなら持ち込みOKのようです。

海外で食べる日本の味は格別でしたよ〜!!

 

スポンサーリンク
 

お酒は飲める?

上記にも記した通り、お酒はホテルで飲めます!

ただし、ローカル島であるマレ市のホテルではお酒は飲めません。

ローカルが住んでないフルレ市、フルマーレ市のホテルでは飲めるそうです。

他のアイランド島でもお酒は飲めます。

持ち込みも禁止されてるので、お酒は持っていかないようにしましょう。

女性の肩出し、膝出しはNGって本当?

イスラム国のタブーは豚肉、お酒だけではありません。

女性の肌だしもNG!

本で読んだところ、『肩出し』『膝出し』はダメだそうです。

ただし、ローカル島ではないアイランドホテルではOK!

ビーチにビキニで遊泳禁止の看板があったら、ラッシュガードやトランクスを着て肌の露出は避けましょう。

 

ですが・・・

実際、行ってみると観光客は結構、肌出してた!

飛行場ではタンクトップ姿の女性を見ました。

まあ、飛行場なのでね。

 

でも、ローカル島であるマレ市のカフェに入った時も、膝上の短パンはいてる白人女性を見ました。

上は肩出さずTシャツでしたけど。

観光客でも肩も膝も出してる人はローカル島で見なかったけど、どっちかを出してる人は結構いましたよ。

ちなみに私は長いパレオを腰に巻いてロングスカートのようにして着てました。上はTシャツです。

パレオだったら布切れなので荷物にならないし、常夏のモルディブでも暑くないです。日焼け対策にもなるのでオススメですよ。

購入したパレオはこちら>>


 


 

モルディブという信仰を大事にしてる国に行くなら、自分がイスラム教徒じゃなくても敬意を払うべきだと思うんです。

それに、男性が肌出しに慣れてない国ということは、肌を出してると襲われる危険性があるんじゃないかとも思います。

極端な話、目の前に下着姿で女性が現れたら「誘ってる」と思われても仕方ないですよね。

「私はそんなつもりじゃなかった!」はコトが起こってからでは通用しません。

火種を作らないのが旅を楽しむ方法でもありますよ。

イスラム国ならではの注意点

アザーンに注意!!!

アザーンってご存知ですか?私もモルディブに行くまでは知りませんでした。

知らなかったからこそノーマークで、完全にやられました。

 

アザーンとは、イスラム教における礼拝への呼び掛けのこと。

スンニ派は1日5回。シーア派は1日3回

夜明け前、正午、午後、日没後、就寝前の5回行われる。

 

このアザーン、何が注意かって夜明け前の呼びかけはうるさくて目が覚めてしまう!

大音量のスピーカーで、なんか変な歌を歌ってるような声が聞こえるんです。

たまたまローカル島で泊まったホテルの横が礼拝堂で、朝の5時頃からアザーンが始まりました。

アザーンで起きたくないなら、モスクの近いホテルはやめたほうがいい。

 

マレ国際空港に近いホテル2つに泊まりました。

1つのホテルはアザーンが聞こえたけど、『オーシャングランドフルマーレ』はアザーン聞こえてこなかったです。

h163932.hatenablog.jp

 オーシャングランドフルマーレをbooking.comでチェック>>

 

 

スポンサーリンク
 

まとめ

雨季 モルディブ 注意点 両替 イスラム カップラーメンお酒 ホテル選び 注意点

モルディブに行く前に色々気になることを調べていきました。

実際行ったら異なることもあったので、実体験を書いてみました。

他にも思ったのが、モルディブ男性がまとってるシャツが可愛いってこと。

マレ市で見たモルディブ男性のファッションは、長袖チェックシャツを着てる方が多かったです。流行ってるのかな?

可愛いシャツがあったら買って帰ろうと思ったけど、物価はそんなに安くないです。

ホテルは、4つ星ホテルのシャワーのお湯が安定しないところで1万円以上します。

物価が高めなのは輸入品が多く、観光産業が要となっているため、しょうがないのかもしれません。

お土産も「モルディブは買うものがない!」とよく聞きますが、まさにその通りでした。

乏しいながらも購入したバラマキ土産はこちらです>>

h163932.hatenablog.jp

 

旅の前準備は天候チェックや治安だけではありません。

旅をお得にすることも旅の必須事項。

ホテル予約するなら、ポイントサイトを通して予約すると断然お得ですよ。

ポイントサイトとは>>

h163932.hatenablog.jp

 

今回のモルディブ旅行はポイントサイトで航空券を無料にしました>>

h163932.hatenablog.jp

 

ホテルは憧れのセントレジス泊 、ホテル代もSPGアメックスで無料にしました>>

h163932.hatenablog.jp