旅中毒

子連れ旅をお得に!優雅に!

スポンサーリンク

【シンガポールチャンギ空港でトランジット】シャワー、仮眠スペースはどこにある?シンガポールトランジットプログラム利用でシャワーが無料利用できる!その他の施設やwi-fiの感想など

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

アジア最大のハブ空港シンガポールチャンギエアポート。

目的地に行く前や、帰国前にチャンギ国際空港を利用する方も多いでしょう。

トランジットが早朝だったり、深夜だったり、待ち時間が長かったりしますよね。

そんな時に利用したい空港内にあるシャワースペースや仮眠スペースなどをご紹介します。

他にも楽しく過ごせる施設、シャワー付きラウンジが無料で利用できる方法もご紹介!

 

 

 

シャワー利用や仮眠ができるラウンジ

チャンギ空港にはシャワーを浴びれる施設、仮眠がとれる施設がパブリックエリア(到着エリア)と制限エリア(出発エリア)にあります。

ザ ヘイブン バイ ジェットキー (The Haven by JetQuay)

The Haven( ザ・ヘイブン)はチャンギ空港のパブリックエリアにあります。

2014年にオープンした新しいラウンジです。

プライオリティパスでラウンジの利用も可能。

キッズスペースがあったり、オーダーミールがあったり、ラウンジ内も綺麗です。

 

場所 :ターミナル3の到着ロビー1階

 

シャワー利用料金

10:00〜22:00 S$16++

22:00〜10:00h S$20++

 

ナップルーム(仮眠スペース)利用料金

10:00〜 22:00

3 時間 S$75++ 1時間追加料金S$15++

22:00〜10:00h

 3 時間S$85++ 1時間追加料金S$15++

 

料金の後の++は 10% のサービス料と7%の税金です。

利用料金に17%プラスした料金が合計金額となります。

詳しくは>>

www.thehaven.com.sg

 

 

Ambassador Transit Lounge2&3(アンバサダー トランジット ラウンジ2と3)

f:id:h163932:20190826150654j:plain

チャンギ空港出発エリア内、ターミナル2とターミナル3にあるラウンジ。

シンガポール航空、シルクエア利用者は、チャンギ トランジット プログラムを利用することで2時間無料で利用できます。こちらの方法は後ほどご案内します。

 

場所:ターミナル2 の3階、ターミナル3の3階(トランジットエリア内)

 

ラウンジ利用料金(シャワー込み)

10:00〜20:59

大人  5時間:S$58.85(1時間延長につきS$15)

子供(5〜12才)5時間:S$29.43(1時間延長につきS$10)

幼児(〜4才) 5時間:無料

 

21:00〜09:59

大人 5時間:S$50.00(1時間延長につきS$15)

子供(5〜12才)5時間:S$25.00(1時間延長につきS$10)

幼児 5時間:無料

シャワーのみを利用する場合は、S$16

仮眠ルーム利用の際は出発前に予約しておくと安心です。

アンバサダー トランジット ラウンジ ターミナル 2 をbooking.comでチェック>>

アンバサダー トランジット ラウンジ ターミナル3をbooking.comでチェック>>

 

【シンガポールチャンギ空港】ターミナル2アンバサダートランジットホテルを利用した感想はこちら>>

h163932.hatenablog.jp

 

 

しっかり寝れる空港内ホテル(シャワー利用のみも可)

仮眠だけど、しっかり寝たい方にオススメなのが空港内ホテル。

トランジットエリア内に3つ、パブリックエリアに1つ。

ホテルはトランジット利用に嬉しい時間単位。

6時間、12時間利用ができちゃいます。

エアロテルトランジットホテル

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

空港制限エリア内にありながらプールにも入れちゃうホテルです。

利用は6時間、12時間朝食付きプランやラウンジ付きプランもあります。

 

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

場所:ターミナル1制限エリア内 3階

空きがあると直接予約できますが、出発前に予約しておくと安心です。

アエロテル トランジット ホテル ターミナル 1をbooking.comでチェック>>

 

宿泊のみならず、ジャグジーとプール、シャワーのみの利用もできます。

一人当たりの費用:S $ 17.00 * 営業時間:毎日午前6時〜午前12時

 

 

アンバサダー トランジットホテル ターミナル 2と3 (Ambassador Transit Lounge Terminal 2&3)

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

ラウンジ同様、『アンバサダー トランジットホテルターミナル』はターミナル2とターミナル3にあります。

仕様や料金はほとんど一緒のようです。

 

ターミナル3のアンバサダートランジットホテルを実際利用したので後日、画像付きで利用した感想などをご紹介いたします。

6時間利用でもしっかり寝たい方は、ラウンジの仮眠スペースよりホテルの方がオススメですよ!

  

場所:ターミナル2のトランジットエリア内 3階、ターミナル3のトランジットエリア内 3階

空きがあると直接予約できますが、出発前に予約しておくと安心です。 

アンバサダー トランジット ホテルターミナル 2をbooking.comでチェック>>

アンバサダー トランジット ホテル ターミナル3をbooking.comでチェック>>

 

スポンサーリンク
 

ザ ヘイブン バイ ジェットキー (The Haven by JetQuay)

シングルルーム

先ほどラウンジ、シャワー、仮眠利用で 紹介しましたが、ホテルとしての設備もあります。

とはいえ、ナップルームと同じソファベッドなので『エアロテルトランジットホテル』や『アンバサダートランジットホテル』より寝心地は劣ると言えるでしょう。バスルームも共同です。

ですが、ラウンジが使いたい放題で料金が上記のトランジットホテルより安いので、少しでも料金を抑えたい方やどこでも寝れる方ならいいかもしれません。

 

場所:ターミナル3到着ロビー1階

空きがあると直接予約できますが、出発前に予約しておくと安心です。  

ザ ヘイブン バイ ジェットキーをbooking.comでチェック>>

シンガポールトランジットプログラムで20Sドルがもらえる!

上記でご紹介した『アンバサダートランジットラウンジ』で利用できるシンガポールトランジットプログラムの受け取り方法をご案内します。

受け取りは『iShop Changi』での受け渡しになります。

シンガポール航空かシルクエアでのトランジット利用者のみ受け取り可能です

 

受け取り場所はターミナル2とターミナル3のトランジットエリア内にあります。

ターミナル2のiShop Changiに行ってみました。

 

日本発→シンガポールについたのはターミナル2でした。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

飛行機を降りたらTransferを目指します。

 

お店などが見えて来た時に右側の案内を見るとiShop Changiの方向が書いてます。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

 

お店がたくさんあるところまで来てしまったら行き過ぎです。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

フリーシンガポールツアーの受付が見えてしまったら行き過ぎですよ。

 

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

こちらの日本グッズが売ってるお店の裏側にiShop Changiがあります。

横はコンバースでした。

私も行き過ぎたクチです^^;

 

インフォメーションで場所を聞いてやっと到着! 

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

 

午後17時頃は結構並んでました。
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi
15分待ってやっと受け取れる!と思ったら・・・

「このチケットではクーポン渡せない」と言われました。

トランジットクーポン20Sドルの受け取り条件は、シンガポール航空かシルクエアのでのトランジット利用者です。

私はシンガポール航空に乗ってきたのになぜ???

受け取り拒否された理由はANAコードシェア便だったからなのです。

そうそう、ANAのマイルでこのチケットとったんだよね。

 

シンガポール空港を利用しても、シルクエアを利用しても共同運行便だとトランジットプログラムは利用できません。(並んだのにな・・・)

このクーポンはラウンジ2時間無料にも使えますが、空港内のショップ、レストランでも使えますよ!

詳しくは>>https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/changi-transit-programme/ 

 

スポンサーリンク
 

無料シンガポールツアー

チャンギ空港で乗り継ぎすると、無料でシンガポールツアーにも行けちゃうんです!

乗り継ぎ時間が5時間半以上あれば、無料の市内ツアーに申し込めます。

 ツアー開始の1時間前までに簡単な登録を済ませるのみ。

シンガポール航空かシルクエアでのトランジット利用者のみ可能

 

受付はこちらの窓口で

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

場所は『ターミナル2 オーキットガーデン付近 登録ブース』または『ターミナル3 トランスファーラウンジ付近 登録ブース』

 

内容は時間によって異なります。

明るい時間の文化遺産ツアーは『チャイナタウン』『リトル・インディア』『カンポン・グラム』といった賑やかな文化地区を観光。

シンガポール トランジット 待ち時間 過ごし方

 

夕方に催行されるシティサイトツアーでは『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』『マーライオン』公園に立ち寄りながら、夜のシンガポールの超近代的な景観を楽しめます。

シンガポール トランジット 待ち時間 過ごし方


どちらのツアーもガイド付きで所要時間は2時間半。次のフライトに間に合うように時間の余裕を持って空港に戻ります。

どの航空会社利用でもトランジットなら利用できますが、シルクエアーとシンガポール航空利用者は事前の予約も可能です。

 

詳しくは>>https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/privileges/free-singapore-tour/#

wi-fiはサクサク?

チャンギ空港内では無料でwi-fiを使うことが出来ます。

使えるフリーwi-fiは2種類。

1つはそのまま繋がりますが、接続が弱いように感じます。

もう1つはパスポートを使ってコードを入力するというもの。

こっちの方がサクサクしてるので、コード無しのwi-fiが繋がりにくい場合は、こちらを試してください。

機械ダメダメな私でも出来たので、誰でもできると思いますよ!

 

まずはこの機会を探します。結構どこにでもあります。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

この機会にパスポート開いてかざすだけでコードが取得できます。

詳しい方法はこちらの記事をご覧ください>>https://cold-dog.net/changi-airport-wifi/

スポンサーリンク
 

その他の無料で利用できる施設

ターミナル2の2階には無料お絵かきコーナーがある。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

小さなお子様づれに嬉しいですね^ ^

 

疲れた足を癒すマッサージ機も無料!

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

いろんな形のマッサージ機があります。

潔癖性は使えないかも・・・

 

スカイトレインを使えばターミナル1〜ターミナル3まで行きたい放題!
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

5〜10分間隔くらいで運行してます。

ターミナル2⇄ターミナル3のスカイトレインはジュエルの滝の目の前を通りますよ!

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

こんな近くでジュエル滝が見れちゃう!


シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

座席は硬い。

ちなみにターミナル4にはバスでしかいけません。


ターミナル2の3階には無料ゲームコーナーもある。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

『Entertainment Deck』を目指してください。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

PCゲーム、PlayStation 3、Xbox 360等のゲームが楽しめます。24時間営業

ゲームコーナー近くに映画が無料で観れるコーナーもある。
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

変な画像ですみません。。。

この日は『ダンボ』実写版が上映してました。

個人的な意見ですが、利用するのは怖いかも。

真っ暗だし、どんな人が利用してるかわからないですよね。

映画コーナーとサンフラワーガーデンを通る通路は暗かったので、そこの椅子には雑魚寝してる人々がいました。

ただ眠くて寝てるだけだと思うのですが、異様な風景だしおびただしい雰囲気を感じました。ただ寝てるだけかもしれないんですけどね。

それに、映画ならここでわざわざ観なくても飛行機に乗ったら観たい放題です。

実写版ダンボはシンガポール航空の飛行機内でも上映してました。

 

ついでにサンフラワーガーデンも
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

シンガポール名物これは食べておきたい!ヤ・クン・カヤ・トースト

トランジット時間が2時間くらいだと、空港内施設を堪能できませんが、シンガポールグルメは楽しむことが出来ます!

オススメなのが『ヤ・クン・カヤ・トースト』

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

カヤトーストに半熟卵をつけて食べるのがローカルスタイルらしいです。

半熟卵だけで食べることもあるのか、醤油らしきものがお店に置いてました。

 

注文して番号が書かれたレシートをもらいます。

番号が画面に出たら取りにいく仕組みです。

 

こちらが3点セットです!
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

ただのコーヒーを頼んだのですが、とても甘かったです。

コーヒーを頼むとコンデンスミルク入りが来るんです。

カヤトーストのお味はですね、コンデンスミルク好きなら好きだと思います。

めちゃ甘いから1枚で満足感ありあり。薄くてサクサクのパン生地に挟まれたカヤジャムと塊のバターがデザート感覚で食べれて美味しかったです^ ^

  

ローカル食べもしてみました。
シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

半熟卵をそのまま食べると半熟卵なのに、つけて食べると卵感が良い意味で消えます。

だけど、あえてつけて食べなくても良いかなと思いました。

 

バター抜きのカヤトーストもあるので、そっちも食べてみたいです。

バター好きですが、固形がしっかり挟まってるので1枚半目になると胸焼けしました。

場所:ターミナル1トランジットエリア2F、ターミナル2トランジットエリア 2F 

ジュエルには『ファントースト』もありましたよ。

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi

こちらもカヤジャムスタイルですが、パンが分厚くてフレンチトーストっぽかった。

 

 

まとめ

行きも帰りもチャンギ空港でトランジットでした。

チャンギ空港は無料施設も充実してたし、ターミナル2のトランジットホテルはぐっすり寝れたしよかったですよ!

h163932.hatenablog.jp

 

一度、外に出なくてはいけないけど『ジュエル』というモールが最近できて、食事にもお土産にも困りません。

ジュエルに行った感想記事はまた後日アップしますね。

 

あと、とてもよかったのがコレコレ!

シンガポール チャンギ空港 トランジット シャワー 仮眠 どこ? トランジットプログラム シャワー無料 wi-fi トイレですよ〜♡

海外のトイレは汚かったり、アジアはトイレットペーパーを流せなかったりと悲惨ですが、チャンギ空港のトイレはどこも綺麗でした。

自動水洗だったトイレもあってビックリしたくらいです。

手洗い場も自動だし、エアタオルだけでなくペーパータオルがあるのもポイント高し!!

 

チャンギトランジットプログラムの20S$ クーポンはシンガポール空港のコードシェア便ということで利用できませんでしたが、超お得なプロラムですよね!

ヤクンカヤトーストのセット4つも食べれますよ♡

ちなみにラーメン屋の一風堂も入ってるのですが、不味かったらしいです。

主人が日本へ戻るトランジットの際に食べたようです。

外国帰りなのに不味いって相当じゃない!?

 

今回ご紹介した無料施設以外にも超スリリングな滑り台だったり、蝶々がいるガーデンもあります。

詳しくは>>

h163932.hatenablog.jp

 

帰りのトランジットはシンガポールで13時間でしたが、チャンギ空港内やジュエル利用であっという間に時間が過ぎました。

ホントすぐ過ぎてしまって、買いたいものを買う時間がなくなってしまった程です。

乗り遅れないように晩御飯はかきこみましたもん。

トランジットするならシンガポールでしたい!と思えるほど素晴らしいチャンギ国際空港でした(*'▽'*)